ガイタノ ”ガイ” トタロ

ガイタノ・フランシス・トタロ(Gaetano Francis Totaro)は俳優、ナレーター、クラウン、マジシャン

キャラクター・モデル、ミュージシャン、ファイヤーアーティストと幅広く活動している本格派

「マルチタレント」である。

南カルフォルニア出身。

1989年 サンフランシスコ大学演劇科 卒業。在学中、イタリアン喜劇「コメディア・デル・アルテ」に出会う。卒業後も演劇、喜劇を学び続けその後、歴史ある劇団「サンフランシスコ・マイム・トループ」に所属、  アメリカ全土を講演して回る。数々のパフォーマンス経験を経て、心理社会的介入(心理療法・精神療法)が出来るパフォーマーとなる。

1992年「リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・ アンド・ベイリー・クラウンカレッジ」(道化師学校)を卒業する。彼は独自のクラウンキャラクター「グイドー」を確立。

1993年来日。TV、 雑誌、イベント、遊園地などで、バラエティーエンターテイナー、俳優、           ナレーター、及びモデルとして活動する傍ら、サーカスや即興コメディ (インプロヴィゼーション)の監督なども勤める。その後、アメリカ・ロスアンジェルスへ、映画やテレビに出演するため帰国。更にコメディア・デル・アルテ・トループの一員として、ラスべガスのヴェネチア・リゾート・ホテルのオープニングメンバーとなり他パフォーマーの指導を行いながら自らも出演する。

2005年サントリーのCMでもおなじみの「Mr. CC Lemon」としてTVやインターネットではお馴染みの顔となる。英語教育分野では、NHKラジオ「基礎英語3」、NHKテレビ「えいごであそぼ」、          ベネッセの幼児向け英語教材 「ワールドワイドキッズ」  出演。日本人アーティストのプロモーションビデオ出演、また声優として数々の作品にかかわる。

2010年から現在に渡り、日本最大のアミューズメントパーク「ユニバーサルスタジオ・ジャパン」のショークリエーター及び、コンサルタントを務めている。

彼には仕事を通して成し遂げたい夢がある。

Changing the WORLD… one smile at a time.

「ひとつ笑顔がこぼれるたびに、、、世界がかわってゆく」

レジュメのダウンロードはこちら